RSS このブログをはてなアンテナに追加 このブログあるいはエントリをはてなブックマークに追加 人気blogランキング
2007年08月15日

オクサマとグリーン車に乗ったよ

今回、いろいろ事情があって帰省の新幹線切符を取るのが遅くなってしまった。指定席はすべて埋まっていたため、グリーン車を取った。

初めて乗ったが僕にとってはちょうどよい広さで快適だった。だがオクサマにはそうではなかった。

オクサマは「寝たいんだけど広すぎて寝心地が悪い」と言う。そして「肩貸して」と僕の腕に巻きつき、肩に頭を乗せ寝ようとしはじめた。

「お、なかなかいいぞ」

「……だけどこれじゃあ電車でイチャコラしているカップルみたいだ!」

オクサマは不本意そうだったがすぐ寝た。
2007年08月14日

オクサマは旅行の準備を万端にしたよ

お盆休み、二人で僕の実家に行くことにした。オクサマは前日に新幹線の中で読む本を買っていた。

「4冊本を買った」

僕も新幹線で読ませてもらうことにしよう、といいながら準備を進めた。

翌朝最寄り駅に向かっている途中、オクサマは4冊入っているかばんを片手に「しかしすでに2冊読んでしまった」とさびしそうにつぶやいていた。

オクサマは我慢しない。
2007年07月18日

オクサマはドライフルーツを食べると宣言したよ

オクサマはドライフルーツを食べると腹痛を起こすことが多い。それでも好物なので「あんず、少ししかたべてないのに!」「マンゴーは大丈夫だったのに!」と痛みを学習しながら食べている。

先日もドライマンゴーを買って帰ってきていた。あんずに比べれば安全とはいえ、僕が心配して制止するとオクサマは不満そうな表情を見せた。

あきらめたオクサマは「じゃ、お茶を入れてほしいな!」という。僕が聞こえない振りをすると「いいんだね?オクサマはこれを一袋全部食べてしまうぞ?」とドライマンゴー一袋をちらつかせ、僕に恐怖心を植え付け目的を達成する手段に打って出た。

自爆覚悟である。さながら過激派のようですらある。おそらくは真剣である。しかし何故だかわからないが僕の笑いは止まらない。

僕は過激派に屈した。我が家では笑ったら負けなのである。
2007年07月10日

オクサマは的確に見つけ出したよ

オクサマが似た文字の中から特定の文字を探す携帯ゲームをしていた。

*「玉」を探せ!
王王王王王王王王
王王玉王王王王王
王王王王王王王王
王王王王王王王王
王王王王王王王王
王王王王王王王王

*「詰」を探せ!
語語語語語語語語
語語語語語語語語
語語語語語語語語
語語語語語語語語
語語語語語語語語
詰語語語語語語語

「文字がちいさーい」と苦戦しながら探している。目が疲れそうだ。次の問題は『「金」を探せ』だった。
*「金」を探せ
全全全全全全全全
全全全全全全全全
全全全金全全全全
全全全全全全全全
全全全全全全全全
全全全全全全全全

オクサマはすぐに見つけ出していた。「まかせて!いつも金のことばっかり考えているからね!」最近、オクサマはお小遣いが赤字続きなのである。
2007年07月06日

オクサマは僕の顔色を伺うよ

一日、外で友人と遊んでいたら、少し日焼けした。日焼け止めクリームを塗っていたのだが、ある程度は仕方ない。

帰宅すると、出迎えてくれたオクサマが叫んだ。「ダンナチンが普通の肌色になっている!」どうやら色白が日焼けすると普通の肌色になるようである。

「どうしよう、普段の色と違う……」オクサマは僕の顔を覗き込み「こまった、これじゃあしばらく顔色からは体調が判断できない」と、顔色を伺い続けていた。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。