RSS このブログをはてなアンテナに追加 このブログあるいはエントリをはてなブックマークに追加 人気blogランキング
2005年11月19日

結婚を決意したときを振り返るよ

結婚を決意したとき


男性が結婚を決意するのは、どんなときだろう。一般的には転職や転勤、引っ越し、彼女の妊娠などの「きっかけ」があってプロポーズを決意することが多いようだ。

僕の場合も、実は部屋の更新が契機になっている。ちょうどその時に借りていた部屋の更新が数ヶ月後に迫っていた。更新するよりは新しく部屋を借りて、一緒に住みたい、という話も出ていた。だが、当然のことながら、同棲していいよと理解を示す親はほとんどいない。親は、子供と自身の世間体を気にする生き物だ。お互いの責任の元に、親には相談せず同棲してもよいのだが、発覚したら話がこじれてスムーズに行く話がスムーズに行かなくなる可能性がある。僕にはそのリスクが大きいものに感じられ、避けるべきだと考えていた。

実は、以前に僕は彼女に一度プロポーズをしている。京都に旅行に行ったときに、清水寺のあの舞台で結婚を申し込んだら「キミ、飛び降りる覚悟か。」と突っ込まれて冗談ということになっている。どうも僕自身が気持ちを素直に表現することも苦手でそういう羽目になったのだが、その時には不安も大きかったのも事実だ。

二人とも、お互いが怪我や病気で失職しても、経済的にはなんとか出来る自信はあった。また、この前段階には父親の結婚観の話もあった。それでも、一緒に住むことを考え始めてから2ヶ月経って、ようやく結婚への結論に至っている。

実は、この過程では、二人でよく話し合っていた。何の前触れもなく、デートの最中に僕から結婚を申し込むのが彼女にとってはドラマチックなのだろう。でも、僕と彼女は、お互いの結婚への不安を良く話し合った上で合意して、改めて僕からプロポーズしている。経済的側面、仕事、将来のビジョンなどなど、ちょっと変わってはいるけれども、一番最初によく話し合った。これがあったから、その後の結婚生活でも不満や不安があったらコミュニケーションを取ろうという意識がお互いに生まれたのだろうとも思っている。

いずれにしても、僕の結婚のきっかけは部屋の更新で、決意に至ったのは二人でよく話し合った結果だった、ということだ。

他の男性や女性は、いつ結婚を意識するのでしょうか。あるいはどんなときに、結婚できないな、と感じるのでしょうか?もし差し支えなければ皆さんのコメントをいただけると嬉しいです。
この記事へのコメント
■おお!
結構知りたいところですなあ。
私は??結婚できないと思っていたのに結婚して、また一人になったので、どちらも思うところがありますが。。。
今はやっぱり、振り出しに戻り、自分が可愛いという気持ちが勝っているために結婚は出来ないと思ってしまうのでした。これって子供だなあと自分でしみじみ思うのですが。
yone725 at 2005年11月19日 23:52
■無題
> yone725さん
コメントありがとうございます。
自分の時間が必要だった、ということでしょうか?

一面的に決めることが出来ないとは思いますが、結婚すると生活する上で色々制約が出てくるのも事実ですよね。
sa104 at 2005年11月20日 00:35
■結婚出来るか
私は未婚の23歳、彼氏あり。
職業がしっかりしてて、一生1人で食べていける自信があるからか、頭がカタイせいか、25歳を超えると結婚出来ないような気がします。
わざわざ考えも性格も違う相手と住まなくても、1人で生きていける・・・みたいな。
今は1人暮らしで寂しいと感じてるので、出来れば結婚したいという思いはあるんですけどね。
http://ameblo.jp/plato/
ぷらと at 2005年11月20日 00:42
■無題
> ぷらとさん
コメントありがとうございます。
なるほど。寂しい。これは付き合っているだけでは解消されないということでしょうか?
sa104 at 2005年11月20日 00:58
■しようと思ったきっかけ
彼の全部を愛しいなと思えて、自分も自然体でいられる確信が、色んな場面を経ながら出来てきたから、でしょうか。
のらりくらりとかわしても、懲りずに何度もプロポーズしてくれた、その男気にも惚れました。だから一つのきっかけではないですね。
みつこ at 2005年11月20日 01:11
■無題
う??ん、彼氏と行った旅行かな。
その前はあんまり深く考えてなかったけど、その旅行での二人の空気が良かったんだと思う。
旅行がなければもう少し後になってたかもしれない。
来年結婚予定だよ。
さわ at 2005年11月20日 02:10
■無題
>みつこさん
自然体、いいキーワードですね。
確かにいろいろなことの積み重ねが確信に変わるのは納得です。
コメントありがとうございます。
sa104 at 2005年11月20日 02:12
■無題
> さわさん
コメントありがとうございます。なるほど、その中で何か感じられたのですね。

旅行か。いろいろな所にきっかけがあるのですね。
sa104 at 2005年11月20日 02:15
■無題
付き合いが長いからこれだ!ってものが思いつきません。
でもよ??く話し合うカップルでした。
どんなささいなことも話します。
つきあいがはじまった当初から「この人だな」っていうのはお互いありました。
それでもプロポーズされる前、これはもう終わりか?っていうくらいの大喧嘩をして1週間、連絡を取らず独りで考えました。考えて考えて考え抜いて仲直りし、プロポーズにいたったわけです。
結婚が決まってからと結婚してから2ヶ月くらいも相当もめましたけどね・・・。
米 at 2005年11月20日 08:23
■やっぱり
自然にそうなるものなんですね。。

僕もオクサマみたいな人と結婚したいですよ!!!
(*^_^*)
http://ameblo.jp/fantasista11/
卿 at 2005年11月20日 11:10
■私の場合は・・・・
彼女はバツイチで二児の母なので、
一般よりも少し考えることが多いです。

自分のこと、彼女のこと、子供たちのこと・・・
そして生まれてくるであろう子と、今いる子供たちの関係etc・・。

私自身、正直子供がいる人と付き合う日が来るなど考えていませんでした。
私の意識改革、身内の意識改革、そして彼女と子供の意識改革など
問題が山積みです。

今では色んな問題が薄くなっているのを感じるし、
年が変わると言う「きっかけ」もあるしで、
「結婚」がかなりリアルな話になってきてます。

なかなか大変なことも多いですが、周囲は誰一人反対してません。
私が彼女をフッたらたぶんむちゃくちゃ責められますね(^^;)
みんなが心から応援してくれています。







http://ameblo.jp/yareyare/
yareyare at 2005年11月20日 13:06
■きっかけ
こんにちは。きっかけのお話です。

付き合って7年目私が仕事で転勤になりました。
1年限定という話ではありましたが保証はなく、
「戻れなかったらどうしようね」という話になり、
彼「離れるのはイヤダヨ」
私「将来の保証もないのに辞めて戻ってくるわけには行かないよ」
彼「じゃあ戻ってきたら結婚しよう」という感じです。

きっかけは転勤。
言ったのは彼だけど言わせたのは私って感じですかね。
これがなかったらもっとずるずるしてたかも。です。
チョコ at 2005年11月20日 15:22
■無題
> 卿 さん
そうですね。自然体でいられるようになったら自然とそういう方向に向く気がします。

>yareyareさん
コメントありがとうございます。
いろいろな方から意見を伺えるのがとても嬉しいです。

問題はあっても、それを乗り越えていける確信を得られたのですね。
周りの応援が得られているのも心強いですね。
きっかけが良い結果になるとよいですね。

> チョコ さん
コメントありがとうございます。
付き合いが長いと中々きっかけが掴みにくいという可能性があるのですね。
僕らは1年ちょっとだったので、なかなか興味深いです。
sa104 at 2005年11月20日 18:02
■はじめまして☆
いつも読ませていただいてますが、コメントするのははじめてです。
結婚を決意した時、まだ彼とは付き合っていませんでした。
それどころか、出会って2週間です。
結婚したいと思ったので、付き合うことになり、そこから式まで1年半くらい色々ありましたが(親のこととか)、、。年が明けたら結婚1周年を迎えます。
周りもビックリするほど電撃的に結婚を決めたけど、今やっぱり結婚してよかったって思います。
でも、そういえば、彼がもしかして転勤になるかも、みたいな話をしたのがきっかけだったかな、、、。
その時は、彼女でもなかったので転勤してしまったらお互いもう2度と会わない関係になるかも、、、と思っていたのかな??
結局転勤しませんでしたが、今思えばとても勢いがあったみたいです。
http://blog.goo.ne.jp/55maryuryu/
まりゅりゅ at 2005年11月20日 22:37
■無題
>まりゅりゅ さん
はじめまして、コメントありがとうございます。
出会って二週間とはすごいですね。そう思える何かが、その間にあったということでしょうか?

僕も短い期間で結婚まで至ったので、信頼関係を築くまでは早かったと思っています。それを勢いと表現できるかもしれません。

そして、結婚を決意したときの情熱は、そのときを逃したらひょっとしたらもう得られなかったかもしれないとも思っています。
sa104 at 2005年11月20日 23:16
■返信
付き合うだけじゃ埋められない「何か」がありますね。今まであまりそう感じたことはなかったんですけど。
彼が趣味に没頭してるせいなのか、彼が帰った後の1人が寂しいのか、理由は分からないですけど。
でも結婚してくれるなら相手は誰でもいいという「寂しさ」ではないですね。
周りが結婚したとか、結婚について色々聞いてしまうというのも1つの原因かも?

今日彼が来て、このブログについて話しました。
お互い付き合い始めた頃から結婚を意識してて色々話してたけど、いつにするかは漠然としていました。
けど、きっかけについて話してて、目安の時期は決めることが出来ました。
ある意味、このブログもきっかけ・・・では!?
ぷらと at 2005年11月21日 00:02
■無題
> ぷらとさん
お返事ありがとうございます。

目標が定まったことで、これから何かが変わりそうですね。その、「何か」が何なのかはよく見定めて、もし分かったら僕にも教えてください。
きっと大切なことだと思います。


最近、僕は付き合う関係と、結婚関係の間とで違うものが一つあると感じるようになっています。

たとえば、彼女は僕の欠点をずけずけと指摘してくるときがあります。正直、腹立たしいのですが、自分自身改善すべき点であると思っていて、その指摘も彼女でなければ出来ないものなので、素直に受け入れることが出来ました。

多分、保証があるから、ネガティブな意見でも相手の立場にたっているから受け入れられるのかな、と思っています。結婚生活で一つ学んだことです。
sa104 at 2005年11月21日 00:57
■無題
いつもほのぼのした気持ちで読ませてもらっています。
沢山の話し合いをして、結婚までの道のりを歩んできたお二人の関係がすごく微笑ましく、羨ましいです。
一つ質問なのですが(立ち入った事を聞いてしまったらごめんなさい。)結婚する前のデートの時のお支払いをどうするかなども、二人で話し合って来ましたか?現在お付き合いしている彼がいますが、どうしたら良いのか迷う部分があります。
立ち入った事を聞いてしまい、本当にごめんなさい。
なな at 2005年11月21日 02:25
■はじめまして♪
コメント、ありがとうございました。嬉しかったです。

あたしは「結婚を決意する」のはとてもとても難しいことだとずっと思っていましたが、彼(婚約者)とはビックリするくらい自然に結婚を決意することができました。気がついたら「きっとこの人だ!」と思っていました。
そのくらい自然で、当たり前に一緒にいられる人じゃないと、やはり結婚は難しいですよね。
いや、でもまだ入籍してないから、これからどうなるのかはわからない・・・なんて(苦笑)。
更新楽しみにしてます♪
また遊びに来て下さい。
yuki at 2005年11月21日 02:38
■無題
> ななさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
お付き合いしていたときのデートの支払いは、交互でした。
二人とも、同じような懐具合だったので、あまり気兼ねせずに、と言うところで折半になるような形を取っていました。
たとえば、夕食を僕がご馳走したとき、次には彼女がご馳走してくれました。
額はさまざまですが、いつも似たような価格帯のお店しか行かないので、
あまり細かく計算する労力よりシンプルだったものでこういう形にしていました。


> yuki
はじめまして、コメントありがとうございます。

やはり日々の積み重ねの中で確信を深めていくのでしょうね。

ただ男は、決意してもプロポーズするときのきっかけが難しいですよね。
だから入籍直前とかになるのでしょうけれども。

入籍まで順調に行くようにがんばってください。
sa104 at 2005年11月21日 10:56
■きっかけ
 今日の朝ごはんの話題はこのブログの「結婚のきっかけ」でした。

 夫が「結婚を前提につきあってください」というのでこれをプロポーズと思い、つきあっている間は結婚に向けての準備期間という意識だったんですが、夫によるとプロポーズはまた別だったみたいです。

 夫がつきあってまもなく「結婚しようか」とメールをし、それに対する私の返事「結婚はいいけど、式はいや」というのが印象的だったらしいです。私はその「結婚しようか」のメール覚えてないんですけど・・・。

 私はいままで結婚を考えられない人とはつきあわなかったので、夫とつきあいだしたときも自然と結婚に向けて考えられたのですが、つきあってから結婚まで半年くらいだったので周囲は驚いたようです。二人の中では自然な流れだったんですがね。

 ダンナチンが「たとえば、彼女は僕の欠点をずけずけと指摘してくるときがあります。正直、腹立たしいのですが、自分自身改善すべき点であると思っていて、その指摘も彼女でなければ出来ないものなので、素直に受け入れることが出来ました。」とおっしゃっていますが、夫婦と彼氏彼女の違いってこういうことかな?って思います。

 うちもけっこうお互いの欠点を指摘しあいますが、短所を補いあっている部分もあって親よりきょうだいより今は居心地のよい大切なパートナーですね。
http://mikibook.ameblo.jp/
みき坊 at 2005年11月21日 11:43
■旅行
いつも楽しく読ませて頂いています♪
私たちは先月結婚したのですが、今思うときっかけは旅行だったと思います。
私と彼はお休みが基本的に合わないので、年に二回ぐらいしか昼間一緒に遊べることがなく、私はその旅行を楽しみにしていたのです。
行き先は私が決めて、こまごまとした手配は彼に任せていました。
そしたら、楽しみにしていた(しかも初めての!)旅行で、彼は宿を取り忘れていたんですね。行き先は小さい島で、シーズンということもあり宿は満室、ファッションホテルすらなく、島からの最終の船は出てしまったし(まだ、本州なら何キロか車で走れば、ファッションホテルぐらいありそうですが、島ではどうしようもないんですね)、とても大変な思いをしました。
でも、私が全く怒らなかったことが彼には救いだったみたいで、こいつとならやっていけると思ったみたいです。
私としても、これ以上の失態はないだろうというところで、笑って過ごせるのなら、何があっても彼とこのまま笑って過ごせるだろうと思いました。

http://wingtip.jp/
Vita at 2005年11月21日 12:01
■無題
> みき坊 さん
コメントありがとうございます。朝御飯の話題にとは恐縮です。

> 結婚を考えられない人とはつきあわなかった
よくよく考えれば僕もそうですね。付き合い始めた年齢にもよるのでしょうが、お付き合いしているときはそれを確認するというかなんと言うか。

あとはおっしゃるようにお互いを補完したり高めたりすることができるかどうかが大切なのでしょうね。その前提としてお互いの信頼関係が結婚によってより深くなることが必要だとは思いますが。


> Vita さん
コメントありがとうございます。
なるほど、失敗したときの相手の反応はきっかけとして大きいかもしれませんね。失敗しても助け合える相手となら建設的な関係を築けると感じるのかもしれませんね。

ところで宿を取り忘れてその後どうしたのかものすごく気になります。それと新婚旅行の宿は、大丈夫でしたか?
sa104 at 2005年11月21日 12:17
■きっかけは色々・・・
いつも楽しく拝見させて頂いています。
私の彼の場合、付き合い始めた頃から結婚を考えていたそうですが、
プロポーズのきっかけは「私の年齢」だったそうです。
私自身は全く気にしていませんでしたが、
彼自身は周りの人々の「30過ぎまで待たせるな!」という発言等を気にしていたようですね。
男性の方は相手の年齢が決め手となってりするのでしょうか?

結婚を決めた一番の理由は
「競馬で負けても笑い飛ばしてくれたから」だそうです。

私が彼と結婚しようと決めた理由は、
「飼っている猫を溺愛してくれたから」

「色んな事を真剣にじっくり話し合える人」だからです。

http://ameblo.jp/flowers-for-everyone
まめこ at 2005年11月21日 13:21
■返信2
コメントありがとうございます。
多分、今の私が思う「何か」は、だんなちんが言うような「保証」かなと思います。
付き合いはお互いが「付き合ってる」という認識で成り立つけど、それ以上はないじゃないですか。
結婚は法律もあるし、周囲の認識もあるし、何といっても好きな人と家族になれるわけで。
きっと、そういう目に見える意識出来る安心も「何か」の1つなのかも?
私も彼の欠点をズバズバ言うけど、懲りずに受け止めてくれるところがありがたいと思ってます。
ぷらと at 2005年11月21日 20:57
■はじめまして!
いつも楽しみにしております♪

私と相方くんはお付き合いしてから7年半、結婚してから1年半経ちました。
お互いの実家も歩いて10分程と、とても近かったので毎日会い、寝るために実家に帰る生活を経て結婚しました。

長い付き合いということもあり、お互いケンカもたくさんして、私の母親の反対もあり一度別れました。

でも、やっぱり別れられなかったんです。一緒にいると一人でいるより精神的に安定して楽チンだったので。
そこから結婚に至るまでは早かったです。

相方くんの、物事に対して真面目に取り組もうとする誠実さと、正直ゆえに嘘をつけないところが決め手でした。
なのこ at 2005年11月21日 21:28
■無題
> まめこさん
コメントありがとうございます。

> 男性の方は相手の年齢が決め手となってりするのでしょうか?
年齢は気にしないですよ。いや、僕が男として一般的である自覚はないのですが少なくとも、その人にあった結婚適齢期はあると思うのです。

> 「競馬で負けても笑い飛ばしてくれたから」だそうです。
男性にはやっぱりへこんだときのフォローって重要ですね。

女性は、対話・関係性・信頼性が積み重なって結婚へのきっかけに至る気がしてきました。

> ぷらと さん
関係性を保証する証が結婚になるのかもしれませんね。
確かに周囲の目は重要かも。家族を形成していくだという自覚も育つし意識も変わってくるきっかけになりますしね。
自分を受け止めてくれる相手がいることが、自然体でいられることに繋がり、結婚を決意して行くのかなー。

> なのこさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
結構長い間お付き合いしたのですね。
きっかけは別れになるのでしょうか?
「もう得られないかもしれない」と思う危機感は、きっかけになるのですね。

ケンカしたこともよい過程だったように感じます。やっぱり言葉にしないと、伝わらないのですよね。
sa104 at 2005年11月21日 23:28
■きっかけ
ちょくちょくお邪魔していたのですが、初めてコメントさせていただくことにしました♪

味気ない感じもしますが、うちは学生の頃から「30歳までに子供がほしいよね」「じゃあ28歳くらいで」と逆算して決めていました。。なのでプロポーズもされていないですね??

私がこの人なら、と思えたのは、どんなにケンカしても「前向きな」ケンカだったからです。言い合いをするのは、関係をよくするため。決して別れるためではない、という彼の姿勢に安心したから、ですかねぇ。
もちろん意見が食い違うこともしょっちゅうですが、建設的な話し合いができる人なので、これからも大丈夫な気がします。

逆に、感情的に怒る人や、気分の浮き沈みが激しい人はダメですね、きっと。
http://ameblo.jp/dame-dame/
あやめ at 2005年11月21日 23:42
■無題
> あやめさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
なるほど、30って言うのは目安なのかなー。
数年の余裕はありますがオクサマもおなじことを言っています。

いいですね、前向きなケンカ。
建設的な関係を築ける相手というのは、僕も安心感がありますね。


オクサマは時々、僕が冷静すぎると怒ります。いったい僕はどうしたら……(笑)
sa104 at 2005年11月21日 23:50
■宿取り忘れ事件の続き・・・
先日コメントしたVitaです。
初旅行の宿を彼が取り忘れ、どの宿も満室の状態の中、何とか無理を言って、休みだった民宿にお世話になりました。でも休みだったので、もちろん素泊まり。
食事は外でと言うことだったのですが、島の時間は早いのです。
どこもかしこも閉まっており、なんとかビールだけを手に入れてその夜はしのぎました。
可愛そうな私・・・。
でも、なんだかここまで来ると笑わずにはいられない感じでした。

新婚旅行はお互いの休みを合わせて、年末年始に行くのですが、彼が手配をしています。
挽回しようと頑張っているようですが、一日だけ宿が取れていない日があるそうで・・・かなり不安です。
http://wingtip.jp/
Vita at 2005年11月22日 12:01
■無題
> Vita さん
いやぁ、大変だったのですね……。旅行には携帯食料と野宿用のシートは欠かせませんね。

一日だけ宿が取れてないのはちょっと怖いですね。切羽詰ったときは部屋のグレードを上げると取れるかもしれません。

良い旅行になると良いですね。
sa104 at 2005年11月22日 12:35
■TBありがとうござぃます ウレシカターヨ・゚・(ノД`)・゚・
なるほどぉ・・・・
結婚を意識するきっかけは
本人同士の何かってわけでも
なかったりするんやなぁ…
c⌒っ*゚д゚)φ メモメモ...

更新期限とか・・・・もし私の元彼にそういうのがあったら…
結婚とか考えてくれたやろか…_| ̄|○(←自信ないけども…)
http://ameblo.jp/mami24/
マミ姉 到着がアホみたいに遅くなりました(>Д<)ゝ” at 2006年01月08日 19:58
■無題
> マミ姉 さん
意外と周辺状況がきっかけになることがあるのは確かですね。
鼻毛を抜いても幸せを感じられるなら、結婚しても幸せなのかもしれませんよ。
sa104 at 2006年01月08日 20:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21182272
※大変申し訳ありませんがスパムトラックバック対策のためリンクのないトラックバックは受信されません。トラックバックに際してはこの記事のアドレスをリンクしてください。

この記事へのトラックバック

結婚したいと思うとき
Excerpt: 芸能人とかが結婚したりするとね、記者会見では決まって 「プロポーズの言葉は何ですか?」なんて質問しよるよね。 そりゃぁ、一生に一度の大告白やろうし、 それぞれこだわりのある一言を言わ..
Weblog: ☆ココロ開くまでアシ開かんやろ、やっぱ☆
Tracked: 2006-07-22 05:16

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。