RSS このブログをはてなアンテナに追加 このブログあるいはエントリをはてなブックマークに追加 人気blogランキング
2005年09月25日

僕の衣装をオーダしてきたよ

一ヶ月ほど前に、いつも僕がスーツを頼んでいるお店に行き、結婚式用のスーツを注文してきた。

僕の場合、ごくわずかに既製品のスーツでは肩幅や裄丈、ズボンの長さが合わない。特殊サイズのものなら合わないこともないのだが、肩や腕のサイズにあわせようとすると今度は腹回りや太もも回りが不恰好になってしまう。

そのためいつもイージーオーダを扱っているお店でお願いしている。今回も、安心できるので、そこでお願いするつもりで店に向かった。

しかし、店に到着して初めてベストと靴の予算をすっかり忘れていた事に気がつき、慌てて予算を検討しなおした。本当はいつも作っているデルフィノも良いけれど、ちょっとミーハーにロロピアーナとかゼニアの生地もいいな、と思っていた。だけど、予算とも相談して、もう少し実用的な生地を選ぶことにした。

式の後に仕立て直して普通のスーツとして着るつもりだし、僕らの式のスタイルを考えると実用的な生地の方が合っている。後で思い返しても納得行く結論だったので満足した買い物が出来たと思っている。

生地が決まったあとはオーソドックスなロングジャケット作ることにして、細部の様式を決めていき、最後に内ポケットのネーム刺繍を決めるところでちょっと悩んだ。

少しオクサマと相談して、僕の名前を入れるのは止めた。

結婚式の日付を入れることにしたよ。
この記事へのコメント
■すてきですね
スーツの裏に結婚式の日付なんて、粋ですね。オクサマはなんて言ってましたか?
sayo at 2005年09月25日 19:17
■素敵な考えですね!
うちのおじいちゃんは名前をいれていましたよ!でも日付だったらもっと感動してたかも!おじいちゃんは昔の人だから恥ずかしかったのかな?お二人の素敵な思い出の記録になりますね!うらやましいです☆
http://ameblo.jp/hanauta448/
hanauta448 at 2005年09月26日 01:30
■おお!
そっちの方が思い出で深いですね!!
もうじきですか!また忙しくなりますね♪
http://ameblo.jp/fantasista11/
卿 at 2005年09月26日 11:42
■ダンナチンに質問です。
ほんとはココでする質問じゃないかもしれませんが、ダンナチンにお聞きしたいことがあります。
プロポーズする時に、結婚することによる責任の重さや自由が減ることについて考えましたか?
私の彼は最近そのことを考えているようで、軽くマリッジブルー(男版)です。
でもこればかりは自分で考えて結論を出してもらいたいので、ただ見守ってます。
楽しく楽しく過ごしていますが、最近はきちんと考えなければならないことが増えてきました。
ダンナチンとオクサマはどうでしたか。
長々とごめんなさい☆
tamiffiy at 2005年09月26日 11:43
■無題
> sayo さん
ありがとうございます。
オクサマは「結婚記念日忘れなくて良いね!うヒ!」と。
僕の記憶力は信用されていないのです。

> hanauta448 さん
二人の名前を入れるのはものすごく恥ずかしいので日付になりましたが
そうですね、よい記録になりそうです。

> 卿さん
そう、もうすぐですね。
しかしこのブログに記述していない通りまったく準備が進んでいません(笑)


> tamiffiy さん
答えになっているかわかりませんが、
tamiffiyさんと彼がヒントを見つけられるかもしれませんのでつらつらと書いてみました。

独身の人は一面では束縛されない自由ですけれども
将来にわたって結婚相手がほしいと思う心からは自由ではないかもしれません。

少なくとも僕はその不安から自由になりました。
そして僕は、ずっと年を経ても僕の若いときや
成長していくさまを覚えていてくれる人と
一緒に生活する自由を得ました。

あとは僕は前にこんなことも書いています。
http://sa104.ameblo.jp/entry-cbef8d41cd5377f077e8adcfd12ae0ef.html

あと、僕は一人で好き勝手にやる自由を失ったかもしれないけれど
独りよがりの観点からは抜け出したし
二人でいろいろ考えて行動できる自由を得たとは思っています。

そして二人で相談したり考えて行動しているので
責任も一人で背負い込んでいるつもりもありません。

それから、一般的な家庭では経済的な負担は男のほうが
負うことが多いかもしれません。
そのことをさして責任が増すと言うのなら、
一方で女の人は別の負担を負うことだってあるわけですから
僕は今までとは異なる責任を分け合うことはあっても増すことがないと思っています。


不安を話し合って共有することも大切だとは思います。
お互いの納得のいく結論が出るとよいですね。


http://ameblo.jp/sa104/
sa104 at 2005年09月26日 12:47
■ありがとうございます。
こんなに早くお返事がいただけると思っていなかったのでうれしいです。ありがとうございました。
もう何ヶ月か前から結婚しようという話は出ていますが、最近具体的な話をしなければならない時期に近づいてきて、彼が結婚に対して考えることが多くなったような気がします。
今はもう少し彼が考えるのをそっと見守ろうと思います。
もう少し落ち着いて、自分の考えも落ち着いたら、彼とちゃんと将来を考えて話したいと思います。
ありがとうございました。
tamiffiy at 2005年09月26日 13:47
■無題
そういえば、ここ数ヶ月忙しくて皆さんにすぐにお返事返せずにいますね。申し訳ありません。

> tamiffiyさん
いろんな可能性を考えてみるのが大切だと思います。ただあまり考えすぎるよりは、重要なところだけ抑えておくほうがよいかもしれません。

僕の場合は「僕の実家」に対するシミュレーションが足りなかったような気がしていますが、考え始めたらきりがないのも確かだったので、これで良いかな、と思っています。
sa104 at 2005年09月27日 12:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21182239
※大変申し訳ありませんがスパムトラックバック対策のためリンクのないトラックバックは受信されません。トラックバックに際してはこの記事のアドレスをリンクしてください。

この記事へのトラックバック

揺れる思いPart2
Excerpt: <PR>今ならお見合い相手、ご紹介特典中!プレマリ 元彼を追いかけても、一生戻ってこないと確信できたなら、私は迷わず他の人を求めるだろう。現に、結婚相談所に入会したときは、諦めたハズなのだから。..
Weblog: 30歳までに結婚するぞっ!・・・恋人探しから始める三十路手前女の本音・・・
Tracked: 2006-07-22 05:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。