RSS このブログをはてなアンテナに追加 このブログあるいはエントリをはてなブックマークに追加 人気blogランキング
2005年05月08日

衣装探しをしたよ(その2)

まず、セレクトショップにて試着した。ドレスはレースをふんだんに使ったものが多かったが、オクサマの満足するデザインはなく、反応は普通だった。

次にオーダ中心ショップへ向かい、サイズオーダできるタイプのドレスを試着した。いままで見た中では一番満足していたようだったが、上質なシンプルカジュアルといった趣きでレースが少ない。僕はレースがあまり好きではないのでプレーンなドレスは素敵に映ったのだが、決定には至らなかった。ちなみに、この店でオクサマの満足行くものを頼むと、レースのオーバドレスを追加するかフルオーダになって予算と折り合わない。

まだ満足できないので、僕とオクサマは雑誌に載っていた普通の服屋に置いてあるウェディングドレスを見にいく。二店舗見たがいずれも既製品、とりあえず置いてありますという程度で20万円は高い。

帰ってから、オクサマと状況を整理する。
  • 挙式と親戚食事会(1週間後)で2回着るため、ニ人ともレンタルはせず購入する。
  • オクサマはホテル提携以外のサイズオーダできるドレスショップを探す。
  • 僕はいつもスーツをオーダしているショップで買う。


こういう場合、男は着るものが決まっていて、楽だよ。モーニングやフロックコート、ディレクタースーツにしても大体のデザインは決まっている。どれを着るかはオクサマのドレスが決まり次第合うものを考えることにして、いつ頃までにオーダをすれば間に合うかだけ確認しておくことにした。

オクサマがんばれ!と励ますと「ダンナチンも一緒に付き合うんだよ」と手で頬をピタピタされた。
この記事へのコメント
■ピタピタ。。。
痛くないピタピタっていいですね。
準備いよいよですね。何だか、ワタシも「おぉ!!」って感じです。式前日とか直後の日記が今から楽しみになっちゃいました。気ガ早いですね。2人とも衣装選びがんばって下さいね。それではまた。。。
http://holygarden.ameblo.jp
マリア。 at 2005年05月09日 01:36
■まとめ読み!
GWから戻って、GWの分をまとめ読みしました!
いいですねぇ^^
一生に一度、女性がヒロインになれる日のドレス選び。
こうやって一緒に付き合ってくれることもお姫様気分になれそうです。
うっとり。
http://end-ear.ameblo.jp
end-ear at 2005年05月09日 07:58
■お衣装ですかぁ^^
いよいよですね。
オクサマがあれこれ迷われるのもわかります??。一生に一度の晴れ舞台ですものね。
私が利用する駅ビルにウエディングドレスを販売しているお店があるのですが、ショウウィンドウのドレスを見て、オクサマとダンナサマのことをふっと思い出しました。
素敵なお衣装になるといいですね。

私も着る事ができるのかしら・・・^^;ちょっと心配w
http://blog.livedoor.jp/bluemoon527jp/
蒼月 at 2005年05月09日 11:07
■無題
そうですね。衣装選びが始まっていよいよ準備が始まったという実感が湧きます。
折角の機会なので、オクサマの納得行くものを見つけたいと思っています。

ピタピタされながら。
sa104 at 2005年05月09日 22:04
■ドレス♪
私も購入考えてます!
でも彼は今の所購入するべきかレンタルするべきか悩み中。
私男の人の着るのよくわかってないので、具体的になってきたらアドバイスもらいにまた来ていいですか?
(..ゞ)ポリポリ

オクサマと一緒にガンバレ!
ペチペチ( ̄  ̄)ノ
http://pilialoha.ameblo.jp/
アロハ??(^▽゜*)ノ??☆゛ at 2005年05月09日 22:19
■無題
男の方も、色々みたいです。
モーニング・コート、フロッグ・コート、ディレクターズスーツ、ロングタキシード、ブラックスーツなどなど。

いつも僕がスーツをオーダしているところで相談をしてみましたが、式の時間帯、格式、場所、参列者によっても大きく変わるとのことでした。

購入されるお店の人や、ホテルの人とか、アロハさんのドレスとも相談しながら決めた方がよいみたいです。

僕でお役に立てるなら、また聞いてみてください。
sa104 at 2005年05月09日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。