2004年12月12日

結婚は一人でも出来ないけれど、二人でも出来ないよ

今日の昼頃、僕の地元から帰ってきた足で、不動産屋に契約をしに行く。

僕と彼女の給与明細と、身分を証明するもの、判子。
それと父にお願いしていた連帯保証人のサインと印鑑証明。


無事に契約は終わったよ。そして鍵を受け取れるのは来週金曜になると言う説明を受けて帰ってきた。今日から入れるものだと思っていた彼女は、がっかりしていた。
何もない部屋で新しい生活を妄想して堪能するつもりだったようだ。

それにしても、今回の結納代わりの食事会の準備や、婚姻届の証人に部屋の連帯保証人、まだまだ親の世話になることが多い。結婚は一人でも出来ないけれど、二人でも出来ないよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。