2004年12月01日

不動産屋を回ってみたよ(その5)

まだ部屋は決まっていない。

今日は彼女が休みなので、僕も合わせて休みを取ってネットで見つけた中野区の部屋を見に行った。

担当者と現地で待ち合わせたのだけれども……30分待ってもこない。
やっと連絡がついて部屋を見れたのは約束の時間の45分後。

電車で移動してきてるから時間が読めないわけじゃないし、せめて連絡が欲しかったと思いつつ、内覧した。

・2DK(44平米)で全室フローリング
・収納は寝室相当の部屋に1間分のクローゼットとウォークインクローゼット1.5畳分。玄関脇に半間の収納。
・鉄筋コンクリート造三階建ての一階。
・家賃140,000円
・礼金ゼロの住宅金融公庫物件
・築3年
・最寄り駅まで徒歩4分
・風呂は追い炊き機能つき
・システムキッチン
・大家さんは近くにいるけど同じ敷地内にはいない。
・ダイニングキッチンも含めて各部屋にエアコンつき

ウォークインクローゼットがあるのは良かった。

彼女の目が輝くほどに。

風呂やトイレのスペースをゆったりとっていたので仕方がないけれど、でもマンションサイズの6畳*3だと思った以上に狭く、部屋に圧迫感があった。

でもそれ以外の不満点は見つからない。収納が豊富だから使い勝手はよさそうだし、今まで見てきた中では一番良い。

この週末にもう一度他の部屋を探すことにし、この部屋の返事をそれまで待ってもらうことにした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。