RSS このブログをはてなアンテナに追加 このブログあるいはエントリをはてなブックマークに追加 人気blogランキング
2007年08月14日

オクサマは旅行の準備を万端にしたよ

お盆休み、二人で僕の実家に行くことにした。オクサマは前日に新幹線の中で読む本を買っていた。

「4冊本を買った」

僕も新幹線で読ませてもらうことにしよう、といいながら準備を進めた。

翌朝最寄り駅に向かっている途中、オクサマは4冊入っているかばんを片手に「しかしすでに2冊読んでしまった」とさびしそうにつぶやいていた。

オクサマは我慢しない。
2007年08月15日

オクサマとグリーン車に乗ったよ

今回、いろいろ事情があって帰省の新幹線切符を取るのが遅くなってしまった。指定席はすべて埋まっていたため、グリーン車を取った。

初めて乗ったが僕にとってはちょうどよい広さで快適だった。だがオクサマにはそうではなかった。

オクサマは「寝たいんだけど広すぎて寝心地が悪い」と言う。そして「肩貸して」と僕の腕に巻きつき、肩に頭を乗せ寝ようとしはじめた。

「お、なかなかいいぞ」

「……だけどこれじゃあ電車でイチャコラしているカップルみたいだ!」

オクサマは不本意そうだったがすぐ寝た。
2007年08月16日

オクサマは僕を気遣うよ

実家からの帰宅途中、新幹線から在来線に乗り換えると妙にオクサマが荷物を持ちたがり、僕に空いている席に座るように勧めてきた。

僕が遠慮すると「だって、ダンナチン、疲れて帰ったらすぐ寝てしまいそうなんだよ」「ダンナチンが起きていないとオクサマのお盆休みは来ないじゃないか!」と言う。

オクサマは二日間気を使っていたようだ。

できることはあるかと聞くと「帰ったら桃をむくといいよ!」「お茶を入れるといいよ!」という。僕はオクサマの苦労に報いることにした。
2007年08月17日

自販機の前でオクサマを把握するよ

夕食後、水を切らしていたのでオクサマを誘って飲み物を買いに出た。

僕は自販機でペプシコーラを買った。続いてオクサマがお金を投入し、悩んでいるところに「ダカラ…いや、CCレモン」と僕がつぶやくと驚いた顔で振り向いた。

「いつも炭酸飲料を飲まないのに、なんでわかったの!?」

それは夕食の味付けが少し濃い目だったせいだ、と説明する。夕食後、僕は妙に炭酸飲料が飲みたくなっていた。同じものを食べているオクサマも僕と同じ、だけどコーラよりCCレモンのほうが好みだろうと予想したのだがうまく当たったようだ。

「胃袋がっちりつかまれて把握されている感じがたまらねー」とオクサマは表情を緩ませた。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。